京都祇園 料亭「岩元」監修おせち『極(きわみ)』

京都祇園料亭「岩元」監修のおせちといえば、『匠(たくみ)』が大変大人気ですが、2018年新春分はすでに完売になってしまっております。

 

岩元で人気のもうひとつの人気おせちに『極(きわみ』がありますが、こちらはまだ予約できます。『匠(たくみ)』のほうは3段重ねで少人数でも比較的食べ切りやすいサイズなのに対し、『極(きわみ』のほうは、なんと六段重となっております。

 

この『極(きわみ』は2017年にも販売されましたが、アンケートをもとに不評なものは排除して選び直すなどして2018年版はバージョンアップされております。

 

 

『極(きわみ』を実際に頼んだ人たちからは次のような口コミが寄せられております。

  • おせちの品数にとてもびっくりです。
  • 上品で飽きのこない味付け。
  • 魚介類が軸となっていて高級感バッチリ。

 

11月30までは早期割引価格で1万円以上お安くなっております。

 

京都祇園 料亭「岩元」監修おせち『極(きわみ)』のご購入はこちら

 

おいしさだけでなく、6段重ねの美しさを目で楽しむこともできます。
豪華なおせちをお腹いっぱい食べて、ぜひ良い年を迎えましょう。